So-net無料ブログ作成
検索選択
知育玩具 2歳 ブログトップ

知育玩具 磁石 [知育玩具 2歳]

磁石を使った知育玩具がここ数年で人気になっています。

2、3歳ぐらいから遊べる磁石の知育玩具はお子さんの創造力を伸ばしてくれるおもちゃとして、注目されているようです。

磁石の力でブロックのパーツがくっついたり、離れたりといった動作の一つ一つが指先の力を強める効果もあり、指の使い方を覚える良い教材となります。

磁石を使ったブロックは、特に空間能力を高める効果がありますし数学的な能力も伸ばす効果もあることがわかっているので、知的能力を無理なく引き上げてくれる知育玩具の代表です。

こういったおもちゃは国産品でも数多く出回っていますが、ヨーロッパやアメリカなどの知育玩具メーカーの製品もかなり優秀なものがお多いのでネットで探してみると良いでしょう。

nice!(0) 
共通テーマ:育児

知育玩具 積み木 [知育玩具 2歳]

知育玩具で、0歳児からでも手軽に与えられるのが積み木でしょう。

積み木は赤ちゃんでも持ちやすい軽くて角が取れている木の素材でできたものが一番人気です。

最初は舐めたり持っているだけでも楽しく遊べるように工夫されています。

徐々に年齢が上がってくると積み木を重ねてものを作り出す喜びを学び、創造力を伸ばすことができる知育玩具としての本領を発揮してきます。

2歳児以上では、積み木によって空間能力や見えない箇所の積み木の推測能力、アイディアをまとめる、指の動きと脳の動きをつなげるなどさまざまな能力開発に効果があるので、積み木を知育玩具の主軸としているご家庭は非常に多いようです。

最近ではマグネット式の積み木も人気が出ているようですが、マグネットはある程度の年齢に達してから活用するのが良いでしょう。

nice!(0) 
共通テーマ:育児

知育玩具 2歳 [知育玩具 2歳]

お子さんが遊ぶ玩具ですが、せっかくならば遊びながら様々なことが学べる知育玩具を与えたいものですね。

知育玩具は子供の成長によっても興味の持ち方が異なってくるため、年齢に合わせて選ぶのが良いとされています。

例えば2歳の場合、イヤイヤ期などからわかるように自己主張が出てくる年齢です。

また、身体能力も向上してくるため、手先が器用になってきます。

そのため2歳のお子さんには手先を使うもの、ブロックや積み木などがおすすめです。

音楽に合わせて踊ったりもできるようになるため、音が出るものや音が出る絵本なども良いでしょう。

最も大切なのは電車や人形など、お子さんが興味を持ったものを与えてあげるということです。

いろいろな遊びの中で想像力や身体能力を伸ばしてあげたいものですね。

タグ:2歳 知育玩具
nice!(0) 
共通テーマ:moblog
知育玩具 2歳 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ